『簡単なことではないけれど、大丈夫な人になりたい』( ホン・ファジョン/著 藤田麗子/訳 大和書房)

韓国のエッセイが次々と翻訳、出版されていますが、異色の4コマエッセイ『簡単なことではないけれど、大丈夫な人になりたい』( ホン・ファジョン/著 藤田麗子/訳 大和書房)も話題になっています。
仕事に追われ、心を病んでしまった著者のホン・ファジョン。彼女が精神科に通いながら、そして時には立ち止まりながらも自分の心と向き合っていく様子が、あたたかいイラストと言葉で絵日記風に描かれています。訳者の藤田麗子さんにメッセージを寄せていただきましたのでご紹介します。

一日中ベッドから出られないほどの憂鬱な気分に悩みながらも、少しずつ少しずつ自分なりの幸せを見つけていくホン・ファジョンさん。「プラスの気をチャージ」するために、1週間に1回、近所のカフェで歌詞や誰かから聞いた話をノートにメモしたり、自分の心の状態をチェックするための問診表を作ったり、ときには贅沢をして素敵なホテルに泊まったり。不安や嫉妬、焦りといったマイナスの感情とも向き合いながら、日常生活の中に自分らしい楽しみを見つけて、“大丈夫”な人に近づいていく方法がこの本にはぎゅっと詰まっています。

『簡単なことではないけれど、大丈夫な人になりたい』( ホン・ファジョン/著 藤田麗子/訳 大和書房)